ユーカリ マクロカルパについて

813
  • 植物名 ユーカリ マクロカルパ
  • 学名 Eucalyptus macrocarpa ssp.macrocarpa
  • 科名 フトモモ科
  • 属名 ユーカリノキ属
  • 原産 西オーストラリア

大きな白銀色の葉が大変美しく、人気の高い品種です。
グニーやポポラスも人気がありますが、白っぽさはこちらの方が上でしょう。
葉は大きくて、しっかりとした硬さがあり迫力があります。

切り花やアレンジメントとして使用したいのですが、まだ勿体無くて剪定出来ていません、、 いつか制作した際にはアップしようと思います。


赤〜オレンジ色の大きな花を咲かせるようなのですが、3年育ててきて1度も見たことがありません、、
ユーカリの中でも最大級の大きさのようです。

鉢植え、地植えの両方で管理は可能と思いますが、日本の気候になかなか合わないのでしょうね、雨に当たると葉に黒いシミができてしまいます。

よく見ると水が溜まりやすい下側の葉に特にシミが多く出ています。

小さな鉢植えのうちは雨が降り出したら屋内に移動させたり、軒下で管理する方法がいいかもしれません。

日光を好むので半日以上直射日光を当てるようにし、土がしっかり乾いてからたっぷり水を与えるようにします。
私は鉢植えで管理していますが、夏以外は殆ど水を与えた記憶がありません。(マルチ材は使用しています)
乾燥にはかなり強いと思います。
逆に水を頻繁に与え、土を多湿の状態にすると根腐れを起こします。

冬場も屋外での冬越しは可能ですが、水遣りには注意が必要です。
私は殆ど与えないか、葉がクタッとしてきた時に与えるくらいです。

脇芽はたまに出すのですが、成長スピードはグニーやポポラスと比べるとかなり遅い気がします。

幹の皮も毎年剥けるので、少しずつは育っているのでしょう。
シナモンスティックのようにくるっと丸い皮が取れます。
とてもいい香りがするので、たくさん取れたらお部屋に置いてもいいかもしれません。

葉の香りも非常に強く、軽くはたいたりスレたりすると爽やかなシネオールの香りがします。

もともと養分の乏しい土地に生えている植物ですから肥料等は与える必要は無いと思います。
私も今まで一度も与えていません。
むしろ環境に気を使った方がうまく育つように思います。


難易度が高く枯らしてしまう方も多いかと思いますが、非常に美しく育てがいのある植物かと思います。

私もいつか花を咲かせてみたいものです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。